HGSEALED for Webサポート情報

更新日:2014/08/25

 


HGSEALED for Web Ver.3.1.0.0リリースのご案内

■公開日

 2014年08月25日(月)

■バージョンアップ内容 (Ver.2.3.1.8以降の対応内容)

1.Ver.2.3.1.8からの変更点
 主な変更点は以下の通りとなります。

 1)対応環境
  @ Windows7版 Internet Explorer11に対応いたしました。
   *Windows8環境には現在未対応です。
  A WindowsXP 64Bit環境が対応環境より除外されました。

 2)重要
  
@ 旧製品であるHG/WEB Defenderとの互換性がなくなりました。
    上記変更により、HG/WEB Defenderライセンスおよび
   <Param>タグの使用ができなくなります。

   ※サーバの設定変更が必要な場合がありますので、既に
    ご利用されているお客様は、ご利用前にご一読をお願い致します。

   ※HGSEALED for Web VFSをご利用の場合は、Ver.1.3.0へのアップデートが必要です。
   ※HG/WEB Defenderのライセンスの場合は、HGSEALED for Web用の
    ライセンス発行が必要です。


 3)機能追加・変更
  @ Internet Explorer 8の開発者ツールの制御が、
    常時無効となりました。(変更前は「保護ページのみ無効」)
  B Adobe Flash Playerの操作制御が変更になりました。
  C Windows Vista/ 7でHGSEALED for Webをインストール後に
    再ログオンの必要がなくなりました。
  D 必要な処理(チェック用スクリプト)のサンプルページ内容を変更いたしました。

 4))問題修正
  @) Internet Explorer 6のお気に入りメニューで、無効化されている
    項目が有効化する場合がある問題を修正しました。
  A 「Digital Guardian」というセキュリティソフトとの競合により
    No.51057エラーが発生する問題を修正しました。
  B UAC環境下でキャプチャモジュールを使用する際、処理の同期が
    できないことでNo.51057エラーが発生していた問題を修正しました。
  C HGSEALED for Webの「HGSFWBopt.xml」ファイルが
    削除されることでNo.52104エラーが発生する問題について
    該当ファイルを読み取り専用ファイルとすることで対応しました。
  D Windowsサービス「TerminalServices / Remote Desktop Services」が
    正常動作しないことでNo.51054エラーが発生する問題を修正しました。
  
E Internet Explorer状態でアップデートインストールを実行すると、
    インストーラが終了し、アップデートインストールが実行できない問題を修正しました。
    本問題はVer.1.0.0.0-Ver.2.3.1.9をインストールしている環境で発生します。

  F NaviControl版の抑止対象サイト入力エリアにて半角英数変換モード時で
    「Shift+P」が入力されない問題を修正しました。

 5).制限事項追加と解除
  @ JWORDに関する制限を追加しました。
  A HTML5 インラインフレーム内のセキュリティに関する制限を追加しました。
  B “_blank”指定で起動されるウィンドウのキャプチャ制御に関する制限を追加しました。
  C Windows XP へリモート接続した環境でのインストールに関する制限を追加しました。
  D Windowsサービス「TerminalServices / Remote Desktop Services」に関する
   制限がなくなり、制限事項から削除しました。
  ENaviControl版を使用している場合、プロキシ設定ツールにて設定された内容が
   間違っていると、Navi Control の制御がかからない場合を制限事項に追加致しました。
   尚、本件についてはInternet Explorer 11 対応版にて修正される予定です。
  FVer.3.0.0.0にて追加された下記制限事項を解除致しました。
    NaviControl版を使用している環境でマイクロソフト社提供の
    EMET(Enhanced Mitigation Experience Toolkit )インストールを使用すると
    HGSEALED for Webエラーメッセージ
    「No.51053(E_EXIT_LISXML_SERVERACCESS) ライセンス設定ファイルの取得に
    失敗しました。サーバに接続できないかデータに誤りがあります」エラーメッセージが表示されたり
    エラーメッセージが表示されず、IE を通常通り操作することが可能になる場合があります。
    EMET との動作干渉によって発生するため、発生頻度は不定です。
 
 6)その他
  @NaviControl版管理者マニュアルにライセンス設定ファイルの読み込む優先順位を記述しました。
   詳しくは、「10.Web システムへの設定」をご確認ください。
  Aプロキシ設定ツールでユーザ設定とコンピュータ設定の2 通りの
   設定ができるようになりました。


  ライセンス再発行手続きについて】
   以下の「申込書ファイル」をダウンロードしていただき、記入、押印の上
  以下へ送付をお願い致します。
  ライセンス再発行は、3営業日程度かかりますのでご了承ください。

   HGSEALED for Web使用許諾申込書(製品版) Word形式 約85キロバイト
   ※右クリック→対象をファイルに保存でダウンロードしてください。


   〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1丁目72-2
   TEL : 048-654-2143 / FAX : 048-654-2142

    (株)ハイパーギア ライセンス発行担当宛

 4.ご提供方法
  
ダウンロードページよりダウンロードしてください。



[お問合せ先]
(株)ハイパーセキュア サポート担当

TEL:03-5225-6513 / FAX:03-5225-6512

※お問い合わせ際には、お手数ですがお客様の会社名、ご担当者様名を
 お伝え頂きますようお願い致します。



 Copyright HyperSECURE, Inc. All Rights Reserved 個人情報保護ポリシーについて